てつのいた:仮題

見切り発車

忠義とは

12/30

誘われるままコミックマーケットへ行き、興味のあったものを観、買い、ついでに売り子のまねごと
サークル主と久々に会ったので飲む気満々だったが、忙しかったらしいのでさっさと撤収して帰りに八月のゲームを買った

帰宅、筋肉痛、関節痛
それでも日付変わる頃まで買ってきたゲームをやっていた記憶がある
久しぶりに原点に立ち返った気がしたからだろうか
なんにせよこれは私の八月への忠義と言っても過言ではない
早くも「自分にとっての忠義とはなにか」に対する結論が出てしまった

 

12/31

起きて続き
廿一時頃、エルザで迷いつつ年越しそばを作る
結局まっすぐトゥルーを目指すことに
年越しそばは美味だった、boxroot japanesenoodleは私のソウルフード

 

そして年越しへ―

広告を非表示にする